WhatsApp

X

車両牽引システムにおけるケーブルの用途

1. シーン紹介

列車運行の動力中核として、鉄道輸送車両の牽引システムは、列車に安定的かつ効率的な牽引力を提供する役割を担っている。 鉄道輸送技術の継続的な進歩に伴い、牽引システムの性能と効率も継続的に向上している。 トラクション・システム・ケーブルの性能と品質は、トラクション機器を接続し、電力と制御信号を伝送する重要な部品として、トラクション・システム全体の性能に直接影響する。 そのため、鉄道車両の安全で安定した運行を確保するためには、専門的な鉄道車両牽引システムのケーブル・ソリューションが大きな意味を持つ。

2.ペインポイント分析

既存の鉄道輸送車両牽引システムでは、車両牽引システム・ケーブルに以下のような問題がある:

不適切な伝送性能:トラクション・システムのケーブルは、大量の電力と制御信号を伝送する必要があるため、ケーブルの伝送性能が低いと、電力損失や信号の歪みなどの問題が発生し、トラクション・システムの正常な動作に影響を及ぼす可能性がある。
信頼性の問題:牽引システムの複雑な作業環境のため、ケーブルは振動、高温、湿度などの影響を受けやすく、その結果、ケーブルの老朽化、断線、その他の故障が発生し、列車の安全性と安定性に影響を及ぼす。
敷設とメンテナンスの難しさ:牽引システムケーブルの敷設と設置は、列車の空間レイアウトと電磁環境を考慮する必要があり、ケーブルのメンテナンスと管理には専門的な技術サポートも必要なため、作業の難易度とコストが高くなる。

3.車両牽引システムのケーブル要件

車両牽引システムの特性上、ケーブルは以下の要件を満たす必要がある:

高い伝送性能:ケーブルは、電力損失を減らし、信号伝送の質を向上させるため、優れた導電性と低インピーダンスを持つ必要がある。
高い伝送性能:ケーブルは、電力損失を減らし、信号伝送の質を向上させるため、優れた導電性と低インピーダンスを持つ必要がある。
電磁両立性(EMC):外部からの電磁干渉に耐え、信号伝送の安定性を確保するため、ケーブルは優れた電磁シールド性能を持つ必要がある。

4. 認証基準

ケーブルの性能と品質が業界の要求を満たすことを保証するため、本ソリューションのケーブル製品は以下の国際および国内認証規格に完全に準拠しています:

IEC 60349:鉄道車両用ケーブルの国際規格で、ケーブルの電気的性能、機械的性能、環境適応性を厳しく規定している。
EN 50264: 鉄道輸送に使用されるケーブルの欧州規格で、難燃性と耐油性に関してケーブルに特定の要件を提示している。
RoHS: ケーブルの製造および使用時に環境に配慮するため、特定の有害物質の使用を制限する指令。
GB/T 12706は中国の国家規格で、主に定格電圧1kVから35kVの押し出し絶縁電力ケーブルとその付属品に適用される。
TB/T 3159は中国の鉄道業界標準であり、特に鉄道車両用ケーブルに適用される。
また、TST CABLESの製品は、品質マネジメントシステム(ISO 9001など)、環境マネジメントシステム(ISO 14001など)、製品認証を取得しています。

5.ケーブルの選択

車両牽引システムの特別な要件には、以下のケーブルオプションをお勧めします:

耐高温ケーブル:特殊な絶縁材料とシース材料を採用し、耐熱性能が高く、高温環境下でも長時間安定して使用できる。
フレキシブルケーブル:優れた柔軟性と曲げ性能で、列車内の複雑な配線環境に適応し、振動によるケーブルの故障率を低減する。
シールドケーブル:多重シールド構造を採用し、電磁干渉を効果的に抑制し、電力と制御信号の安定した伝送を確保する。

参考のための選択パラメータ(実際のニーズに応じてカスタマイズ可能)
温度耐性:-40℃~125
定格電圧:600V(試験電圧3500V/5分)
EN50200 30分および90分要件に適合
EN45545-2 R15/R16に準拠したHL3

6. 製品特性

車両牽引システム・ソリューションのケーブル製品には、次のような特徴がある:

優れた伝送性能:高純度導体と高品質の絶縁材を使用することで、電力損失を低減し、信号伝送品質を向上。
高い信頼性:ケーブル構造は頑丈で、老化防止性能に優れ、様々な過酷な環境下でも長期間安定して使用できる。
良好な電磁両立性:高度なシールド技術を採用し、外部からの電磁干渉(EMI)に対して効果的な耐性を持ち、信号伝送の安定性を確保します。

おすすめ商品

車両牽引システムのケーブルは定格電圧600Vで、高温に強い。 推進システムとトラクション・コンポーネント(モーターや車輪など)の間で電力と制御信号を伝達するために不可欠な部分である。

7. 技術試験

ケーブル製品の性能と品質を保証するため、TST CABLESは以下のような一連の厳しい技術試験を行っています:

電気的性能試験: 導電率、絶縁抵抗、耐電圧などの電気的パラメータをテストし、ケーブルが設計要件を満たしていることを確認する。
機械的性能試験:ケーブルの引張強度、曲げ性能、耐摩耗性などの機械的特性を試験し、列車運行中の安定性を確保する。
環境適応性テスト: 高温、低温、湿度などの過酷な環境下にケーブルを長期間放置し、環境適応性を確認する。
電磁適合性試験:電磁干渉環境におけるケーブルの信号伝送性能を試験し、良好な電磁シールド性能を有することを確認する。

8. ケーブル敷設と試運転

ケーブル敷設・設置の過程では、牽引システムのレイアウトや列車の空間構造に応じて、合理的なケーブル整列計画を策定する。 同時に、TST CABLESは専門的な試運転ガイダンスを提供し、お客様がケーブルと牽引システムの接続と試運転を完了し、システムが正常に作動するよう支援します。

9. アフターメンテナンスとテクニカルサポート

TST CABLESは、ケーブルの定期点検、トラブルシューティング、修理、交換など、総合的なアフターメンテナンスと技術サポートサービスを提供しています。 私たちの専門チームは、トラクションシステムケーブルの安定した動作と顧客満足度を確保するために、いつでも技術サポートとソリューションをお客様に提供します。

10.実際のケース

TST CABLESの車両牽引システムケーブルソリューションは、世界中の多くの都市で鉄道輸送線への適用に成功しています。 中国の大都市の地下鉄路線を例にとると、このソリューションを採用した後、実際のテストデータによると、先進的なケーブルソリューションを備えた鉄道輸送車両の電力損失は約5%から10%削減でき、ケーブルの故障率は30%以上削減できる。

まとめると、TST CABLESの鉄道車両牽引システム用ケーブルソリューションは、優れた製品性能、厳格な品質管理、包括的な技術サポートを持っています。 世界の鉄道輸送業界の健全な発展と安全運行を促進するため、今後もより良い製品とサービスをお客様に提供することに尽力していく。

鉄道用ケーブルのその他のソリューション

TSTケーブルが選ばれる理由

経験10年

鉄道ケーブル製造に特化して10年

エンジニア同士のマンツーマン・サポート

エンジニアがマンツーマンで対応し、製品の選択や問題解決をサポート

要件に応じたカスタマイズ

強力なR&Dチームにより、特定のニーズに基づいたカスタマイズケーブルをサポートします。

品質認証

業界標準への厳格な準拠、完全な認証

試験設備完備

顧客要件に基づく各種試験

10,000 ㎡ 工場

私達の工場を直接訪問する歓迎

上部へスクロール

We use cookies to ensure we can give you the best experience on our website.